Suryamula(スーリアムーラ)

プラーナーヤーマ(ヨーガ呼吸法)と食事瞑想

日常生活が瞑想になる食事法を覚えましょう

「五感」拡大瞑想法

心身を浄化・活性化する呼吸法と瞑想的食事法

 この講座では、日々の食事が瞑想になる食べ方、食べる対象への理解が深まる瞑想法、食事を通してプラーナ(宇宙に満ちている根源的な生命エネルギー)を体内に積極的にとり入れる方法等を、実際に食事をしながら体得します。
 プラーナーヤーマは、毎回、異なる呼吸法を学びます。今回は、体質が変わり、血液が浄化され、洞察力が身につく「ウッジャーイー・プラーナーヤーマ(征服呼吸法)」を覚えましょう。ヨーガ呼吸法の重要な要素であるクンバカ(息止め)の訓練法「ヴィシャマヴリッティ・プラーナーヤーマ(一対四対二の呼吸法)」もおこないます。

瞑想的な食事法を覚えると、味覚が磨かれてゆきます。そして、肉体が浄化され、食傾向が変わり、心身が健康になるものを自然に好んで食べるようになります。さらに味覚が深化すると、空気中から直接、プラーナを取り入れられるようになるため、小食になり、心身がスッキリ軽くなり、直感が冴えわたるようになります。
この機会に、食べるという行為を見直し、日常生活が瞑想になる方法を身につけませんか?
>>受講者の声はこちら

開 講 日 9月16日(月・祝)
時 間 11:30~14:00  ※開場 11:15
会 場 スペース・アーナンディ
田園都市線「高津」駅東口 徒歩1分
※会場の詳細は申込者に直接お知らせします
※無料駐輪スペース(バイク・自転車置場)あります。
講 師 悦子アーナンディ.ドイ
>>講師紹介はこちら
受講費 3,000円
※Suryamula非会員は、別途、入会金3,000円が必要です。
対 象 Suryamula会員。初心者歓迎
持ち物 楽に坐れる服装でご参加ください。スカート不可。※更衣室あります。
おにぎり2つ、筆記用具
定 員 5名様
お申込み 受付は終了しました

「プラーナーヤーマ(ヨーガ呼吸法)と食事瞑想」受講者の声

食事瞑想
・おにぎり1個目の2、3口目でお腹が一杯になってきて驚きました。
・お米の成長過程を想像すると、それまでに使われてきたイネルギーや人々の想いが伝わってきて気持ちも一杯になってきました。
・いつもテレビやスマホを見ながら食事をしていたのでお腹が一杯になる感覚が鈍く、少し食べ過ぎな傾向にあったので、この講座を受けられて、大変良い体験となりました。 (初めて受講)
安楽呼吸法
 呼吸法の人差し指の意味を知りました。
1対4対2の呼吸法
 深く気持ちが整いそうです。
食事瞑想
 ふだん空腹に任せて食べていますが、1口の食べ物が咀嚼し、変化していく様子、食べたときのお腹が「待っていました」と活動し出す様子が新鮮でした。(初めて受講)
呼吸法
・呼吸法をしているとき、考え事や気になることが頭に浮かんでくると、呼吸が浅く早くなりました。
 集中してゆっくりと呼吸が出来ている時は、とても静かで落ち着いた気持ちになりました。
食事瞑想
・プラーナを取り込む食事法の方が、そうでない食事に比べて、お腹がいっぱいになる(エネルギーが多い)気がしました。 (初めて受講)
食事瞑想
・稲が育つときに地中などからエネルギーが入るイメージをしたら、何か感覚が変わった気がしました。 (初めて受講)
安楽呼吸法
・よく片鼻がつまる家族にも教えてあげたいです。
食事瞑想
・頭がスッキリしました。 (初めて受講)
安楽呼吸法
毎回やっているので、今回正しい眉間の抑え方など再確認できてよかったです。
食事瞑想
1回目は新しい食覚発見がうれしくただ楽しかったです。その後も食事瞑想をできる範囲で行っていたのですが、荒くなってきていたので今回リマインドできてちょうどよかったです。
プラーナの取り入れの意識的な瞑想ですが、前回は実感がいまいちだったのですが、今回は明らかに全身に巡る心地よさと温かさと言いますかエネルギーなようなものをいつやっても体感できるようになりました。気持ちいいです。
yogaもそうなのですが私は、皆で行うほうが体感しやすいようです。先生のスタジオには「よい気」が湧いて(集まって)いるように私は感じてます。なので通うのが楽しいです♪
yogaの成果か最近は、味覚(好み)や考え方が変わってきた自分を体感しています。顕著なのは塩気・甘味に敏感になりました。世の中のものかなり味付けが濃い!!甘い!!
考え方も未来・現在・過去を思い悩むより、何事も「今」に集中してどんな時も自分の人生の一部の時間としてとらえようとする自分がいたりして、以前より自分自身をよくているようになったように思えます。色々麻痺しがちだった、感覚がちょっと目覚めた気がしました。ありがとう御座いました。(2回受講)
食事瞑想
・前回は、噛んでいる時の自分の舌の動き、100回以上噛まないと、食べ物が飲み込みたくなる状態にならないということに驚きました。
・今回は、自分の体の各器官の共同作業に驚きました。噛みながら、口の中に液体が増えてくると、喉が液体だけを飲み込めるように、口の中の筋肉(?) 頬のお肉(?)が固形物を押さえてくれます。そして飲み込んでも、どこかでつかえると、口の中から自然に唾液が出てきて、つかえているところに、水分を送り込もうとしています。私自身が意識しているわけではないのに、体が自然とこういう動きをしていることに、驚きました。
・また、稲の成長過程を思い浮かべる時、日々、自分が目にするものの影響を実感しました。最近、よく見ていたアメリカのドラマの影響だと思います。玄米が発芽する時からみんな仲間で、成長しながらお互いを思いやり、助け合い、励まし合う姿を思い浮かべていました。まるでアニメを見ているような感じでした。こんなことを思い浮かべいる自分が、なんだかおかしくて、思わず笑いがこみ上げてしまいました。
・日々、目にしていること、耳にしている言葉の影響って大きいんだなと感じました。毎回、違う気づきをいただいています。ありがとうございます。(2回受講)

「プラーナーヤーマと食事瞑想」詳細はこちら


ベーシック・クラス

<< 前のページに戻る

Blog 369

 インド映画講座

ジャラ・ネーティー

瞑想的入浴法

日常生活を瞑想にする方法。>>詳細は こちら

ヨーガ・ベーシック・クラス
 初回は体験受講できます。

>>詳細は こちらご覧ください