Suryamula(スーリアムーラ)

ファー・イースト・フラワーエッセンス活用講座

12の花ごよみシリーズ 其の9 『チャノキ』

チャノキ

『チャノキ』『ヒガンバナ』の魅力と本質、活用法

フラワーエッセンスは、「人の心の状態が病気に深く関わっている」「植物は人を癒す」ということに気づいたイギリスの医師バッチ博士が体系づけた自然療法のひとつです。ヨーロッパでは、スーパーマーケットやドラッグストア等でも販売されており、医療現場でも使われています。依存性や副作用がなく、穏やかに効くのが特徴です。

ファー・イースト・フラワーエッセンス(FE2)は、バッチ博士の哲学に基づいて、日本の生命力あふれる植物から作られています。古代から日本人の心や生活に深く根づいてきた花々のエッセンスは、私たちにスーッと馴染み、深く作用し、根深い心の問題や、感情・カルマ・インナーチャイルドを解放する助けになるでしょう。この講座は『ファー・イースト・フラワーエッセンス ガイドブック』の著者 浅野典子先生が直接レクチャーします。

古来、嗜好飲料として日本人に愛されてきたお茶の葉。同様に、チャノキのエッセンスは、魂の清涼剤といえるでしょう。私たちに静謐さとクリアーな意識をもたらし、高次の世界から光を降り注ぎます。多忙な人生を送る人に休息と活力を与えるエッセンスでもあります。今回は、過去に遡る根深い問題を解決するヒガンバナにも光を当てます。
当日は、あなた専用のエッセンスボトルも作ります。講師から直接アドバイスを受けながら、今あなたに必要なエッセンスをブレンドします。この機会に、人生を豊かにするフラワーエッセンス活用術を学んでみませんか?

「チャノキ」のキーワード: 静寂、休息、認識の光
【調和した状態】
静寂と休息
自分のまわりに起きる出来事を冷静に認識できる
直観力の向上
高次の世界からの導きを受けとれる

【不調和な状態】
ストレスの多い忙しい毎日
問題の解決策を見出せない
不安や混乱、動揺に襲われて精神的に不安定

「ヒガンバナ」のキーワード: 否定的な感情、抑圧、怒り
【調和した状態】
過去にさかのぼる問題の解決
抑圧したネガティブな感情の解放
執着から離れた境地
良心に従う
死と再生

【不調和な状態】
古い感情の抑圧、特に怒り、恐れ
否定的な感情が渦巻く
強い執着、物質欲
理由のない胸騒ぎ
先祖やカルマの問題

満開の花々から作られたフラワーエッセンスは、私たちの心をひらき、五感をひらき、今ひらくのをサポートするでしょう。
この講座は、月ごとにテーマがかわります。チャノキ・ヒガンバナは、この1回のみの開講となります。
どうぞ、この機会をお見逃しなく。フラワーエッセンスが初めての方も安心してご参加ください。

日 時 9月30日(日) 13:30~15:30  開場 13:15
会 場 スペース・アーナンディ
田園都市線「高津」駅東口 徒歩1分
※会場の詳細は申込者に直接お知らせします。
※無料駐輪スペース(バイク・自転車置場)あります。
講 師 浅野 典子
フラワーエッセンスサロンPeaceful Heart&日本ホメオパシーセンター東京立川代表。日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)認定ホメオパス
フィンドホーンフラワーエッセンス国際プラクティショナー、コルテPHI認定プラクティショナー、スピリットインネイチャーエッセンス認定ベーシックプラクティショナー
東京都在住。幼い頃から植物に親しみ、ホメオパシーや世界のフラワーエッセンスを長年に渡り学ぶ。(ホメオパス歴10年、フラワーエッセンス&ホメオパシー使用歴は18年)相談会や講座を各地で開催。植物の本質とつながり、植物からのメッセージを人々に伝えている。
著書『ファー・イースト・フラワーエッセンス ガイドブック』(監修 由井寅子・共著 東昭史・ホメオパシー出版)
参加費 3,000円  ※資料、トリートメントボトル1本込み
持ち物 筆記用具 お持ちであれば『ファー・イースト・フラワーエッセンス ガイドブック』
注意事項 アルコールにアレルギーのある方、お薬の飲み合わせでアルコールを禁じられている方は事前にご相談ください。
定 員 8名
お問合せ >>こちらにて承ります。
お申込み 以下の「受講申込フォーム」をご利用ください。お申み込後、通常2~3日中に事務局よりメールでご案内いたします。


ヒガンバナ

<< 前のページに戻る

Blog 369

 インド映画講座

FlowerEssence講座

ジャラ・ネーティー

瞑想的入浴法

日常生活を瞑想にする方法。>>詳細は こちら

ヨーガ・ベーシック・クラス
 初回は体験受講できます。

>>詳細は こちらご覧ください