Suryamula(スーリアムーラ)

インナーチャイルドの解放

インナーチャイルドの解放からマインドフルネスへ

インナーチャイルドとは?

 あなたは子どもの頃、正直な気持ちを親に言っていましたか?

親が忙しかったり、厳しかったり、病弱だったり、無関心だったり…、さまざまな理由で、本当の気持ちを言えなかった場合、その抑圧した思いが、意識の深いところに沈んだまま残ってしまいます。この過去に抑圧した強い思いが、インナーチャイルドです。インナーチャイルドは、大人のあなたの中にいる傷ついた子どもの自分です。

 抑圧した強い思いは消えてしまったわけではないので、何かをきっかけに表層に浮いて来て、怒りや不安、恐れ、混乱等をもたらすことがあります。

インナーチャイルドの現れ方

 例えば、毎朝、幼稚園に行くときに、母親から、「何やってるの!早くして!グズグズしないで!もう、時間がないんだから、早く早く!」と言われ続けた子がいたとします。そのとき、母親に、「そんなに早く早くって言わないで。これでも一生懸命やってるんだよ。でもお母さんのようにテキパキとはできないんだよ。クツを履くのにも時間がかかるよ。でも頑張ってやってるんだよ。だから、そんなに怖い顔で怒鳴らないでほしいんだよ。」と、正直な気持ちを言えなくて、飲み込んでしまった子は、その抑圧した思いが、胸の奥深くに残ってしまいます。

 そして、大人になったある日、例えば、会社で上司から、「コピーをとるのに何でそんなに時間がかかるんだ?」と言われたときに、泣いたり、怒りが爆発したり、会社を辞めたくなったり…、過剰反応として現れるのです。上司が謝ったとしても感情はおさまりません。これは、上司の言葉をきっかけに、抑圧していた感情(インチャ)が噴き出したからです。大元にあるインナーチャイルドを解放しないと、たとえ環境を変えても、「あなたはグズだ」と言われるような体験を繰り返すことになります。インナーチャイルドは、「あなたのなかに未解決な感情がありますよ」と教えてくれているのです。

インナーチャイルドワークが必要な人は

 子どものときに、一生懸命、親の顔色をうかがって、のびのび自由に子どもらしく振舞えなかった人、家庭内に居場所がなかった人、親に守ってもらえなかった人、話を聞いてもらえなかった人、かまってもらえなかった人、甘えられなかった人、いつも誰かと比べられていた人、何も考えずに、ただ安心して無邪気に生きたかったのにできなかった人には、インナーチャイルドワークが有効です。

 インナーチャイルドは、過去にいるのではなく、今現在、自分が分裂した形でいるのです。自分が分裂していると、心に葛藤が生じます。アクセルを踏みながらブレーキも踏むような状態ですので、疲れやすく、エネルギーが消耗します。人によっては、自分がいないような感じがしたり、何をやりたいのかわからないという形で現れることもあります。また、分裂した自分(インチャ)がたくさんいると、自分の軸がないため、外からの情報に振り回されたり、人の顔色を気にし過ぎたり、集団ヒステリー状態に巻き込まれたりします。

インナーチャイルドの解放

 インナーチャイルドを解放するというのは、分裂した分身を自己に再統合するということ。まだ幼かったとき、親に見捨てられないために、自分の感情に蓋をし、胸の奥に押し込めてきたことがあるなら、そのインチャを、大人のあなたが観て、寄り添い、話を聞き、「本当はどうしたかったの? どうしてほしかったの?」と問い続けることが大切です。正直な気持ちを受けとめ、感情の奥にある価値観に気づくことが、苦しい思いや痛み、不要な価値観を手放すキッカケになります。インナーチャイルドが解放されると、自分を大切にするようになり、もっと人から愛されたいという気持ちが薄くなっていきます。自己信頼が高まり、人や物に依存したり、過食に走ったり、ということもなくなっていきます。そうして、ゆるやかにアクセルを踏む人生に変わっていきます。

 私自身も、子どもの頃、親に言いたいことが言えない環境で育ってきました。家庭内に、酒乱、病気、暴力があり、安心できる居場所がありませんでした。大人になってからは、居場所を求めて、アメリカやアジアを彷徨う日々が長く続きました。そんな私も、ヨーガに出会い、インナーチャイルドワークを通して感情や価値観を解放し続けることで、今、ここを愉しめるようになりました。様々な感情や価値観を手放すのは、一つ一つ色眼鏡をはずしていくということ。この作業を積み重ねることで、確実に、自分が変わり、周りも変わっていきます。色眼鏡を外して観る世界は、クリアーで、広く、可能性に満ちています。自分のなかに喜びがあることに気づき、日々の些細なことに幸せを感じるようになります。正直な気持ちを人に伝えられるようになり、人間関係は優しく温かいものに変わっていきます。

インナーチャイルドセラピー

 Suryamulaでは、会員を対象に、インナーチャイルドセラピー(個人セッション)をおこなっています。恐れや不安、怒り、悲しみ、憎しみ…、さまざまな感情が出たときが、インナーチャイルドを解放すチャンスです。

 喜びをもって楽にこの人生を生きたいと思いませんか?

 自分で自分を癒すインナーチャイルドワーク。今、生きにくさを感じている方は、ぜひ体得を。


インナーチャイルドセラピー(個人セッション)

  • 日 時: 水・金・土・日曜日 13:00以降 ※日時応相談
  • 場 所: スペース・アーナンディ(田園都市線「高津」駅1分)
  • 時 間: 1時間/1回
  • セラピスト: 悦子アーナンディ.ドイ ※JPHF認定インナーチャイルドセラピスト
  • 料 金: 5,000円/1回
  • 対 象: Suryamula会員
  • お問合せ/お申込み: 直接、または、>>「お問合せフォーム」をご利用ください。

ヨーガとの併用について

 ヨーガ・クラスのあと、「そういえば、私は子どもの頃、親からいつもこんなことを言われてた」「最近、幼少期の頃のことをよく思い出すようになった」という声をよく聞きます。
 ハタ・ヨーガは、普段使わない部位に積極的にアプローチしますので、体の詰まりが取れ、澱んでいるところが流れるようになります。そのときに、蓋をしていた昔の記憶や感情も蘇りやすくなります。精神が安定する呼吸法、意識が拡大される瞑想法もおこなうことで、更に、インナーチャイルドを見つけやすくなります。
 ヨーガとインナーチャイルドワークを併用することで、魂を覆っている曇が晴れていく解放感、清々しさをより深く体感できるでしょう。
 ヨーガ・クラスは、初回は体験受講できます。

 >>体験ヨーガの詳細はこちらをご覧ください。


ベーシック・クラス



Blog 369

 インド映画講座

ジャラ・ネーティー

「体験ヨーガ」受付中!

自己を見つめるリラックス・タイムを作りませんか?
>>体験ヨーガの詳細はこちら